分野横断的なスポーツ・健康科学研究の推進

スポーツ先端科学研究拠点では、東京大学において蓄積されてきた学術成果を基盤としつつ、健康寿命の延伸、障がい者のQOL向上、アスリートの競技力向上などの社会的課題に分野横断的に取り組むことで、本学の学術成果を人類社会に還元することを目指します。

News&Topics

2018/10/22 【ご案内】7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座が開講されます。(2018年11月11,17,24日開催、10月31日申込締切)(こちら
2018/9/4 【ご案内】第2回KRS『板バネ義足』体験希望者募集中です。(2018年12月9日(日)開催、10月31日申込締切)(こちら
2018/5/11 【ご案内】シンポジウム「Sciences for Human performance」が開催されます。(2018年5月19日開催・五月祭期間中)(こちら
2018/5/5 【ご案内】シンポジウム「大学スポーツの未来」が開催されます。(2018年5月16日開催)(こちら
2018/3/13 【ご案内】革新的運動プログラムの創出:第2弾企画「トレーニング研究の最新知見×若手研究者」が開催されます。(2018年3月29日開催)(こちら
2018/1/16 石井拠点長が大学HPにて紹介されました。(HPはこちら
画像
2017/3/1 QOMジムが開設されました。(パンフレットはこちら)
2016/5/19 「東京大学スポーツ先端科学研究拠点」を開設しました。